■ ビーズの収納のお話

素材別収納方法


貴女はどんなビーズをお使いになるのが好きでしょうか?
編みこみやビーズステッチにかかせない「シードビーズ」「スワロフスキー」で有名なキラキラ光り輝くガラス製
何かと重宝な色・サイズともに豊富な「ボヘミアンビーズ」大きなサイズでも軽くてやわらかい「アクリルビーズ」
最近ブームの天然石・・・ これは 大きなサイズが増えてきましたね。

イタリアのムラノ島で作られる古くから伝わる伝統的なベネチアンビーズ
そしてまた最近ではウッドビーズなども ブームの兆しです。
「私はコレしか使わない」と決めている方もオールマイティに色々持っているという方も全てに共通する収納の仕方はビーズを素材別、カラー別にすることが大事です。


副資材の収納

引き出しごとの分類は、銀・金・銅古美・銀古美…と素材(カラー)別に並べていきます。
それぞれの数や量がとても多い場合には 引き出し一つに銀ばかりを並べましょう。

アクセサリーを作るときにその引き出しトレーごとそばに置き作業をするとあれが足りないこれが足りないと
席を立つことがなくなります。
金具やチェーンは必ずしも 銀を使ったら最後まで銀を使わなければならないということはありません。

デザインによっては、あえて違う色を使うことでグレードのある作品もあります。
ですが、一般的に同色で最初からエンド金具まで使うことが多いアクセサリー作りには引き出しごとそばに置いて…
というやり方が効率よく作業できです。
また 終れば引き出しを元のところに戻すだけ…こういう簡単に出来る整理整頓の導線を作りましょう。


シードビーズ・ミニビーズの収納

シードビーズは、たくさん持っている方とあまり持っていない方によって、引き出しの埋め尽くす量が違ってくると思います。
基本は色別ですから これにならってシードビーズを並べていきます。

持っている数が少ない方の場合は、他の4ミリ6ミリを入れている引き出しに一緒にしまうのが良いでしょう。
同じ色合いにまとめておくと選びやすいです。




ボヘミアン・アンティーク・スワロフスキーなどの中型ビーズの収納

色・形・大きさの種類も豊富で素材事態も透明感のあるものやマットなものなど様々なこのビーズ達は、
もちろん 引き出し一つづつ 一つのカラーを引き詰めます。
わたくしも失敗しましたが
細かく分けすぎて、覚えきれないと同時に作業の場面では大変なロスタイムを作ってしまいました。
綺麗に並べたいと思うあまり これの隣にこれなどと思いがちですが、
出したり入れたりしている内に 引き出しの中は、
最初に決めた並びからはどんどん変化していきます。

神経質にならず大切な事はカラー別と心得、それ以外に決める事は何もないと思ってもかまわないと思います。
同じ色でまとめた引き出しのなかのビーズケースの場所がどんどん変わっていっても気にせずに日々過ごせます。


天然石の収納

天然石は、皆様もご存知のように大きなサイズは単品で買う事もありますが、
大抵が糸でつるしてある状態のものを買ってきますね。

そうすると、買ってきた当初は とても数が多いです。

ご紹介しているビーズケースでも 6ミリのもので3個のケースを使うことがあります。
こんな風に分けるとビーズケースがいくらあっても足りなくなりますしロスですね。
糸で吊るされたものを買う形が標準とされる天然石は、
保管の状況もその時その時 変化させても良いと感じています。
パーツチェスト等に糸ごと入れておくと使い易いですね。

1作品作るたびにだんだん減ってきてビーズケース1個分ほどになると
ビーズケースに入れボヘミアンやビンテージなどが入っている
色別された引き出しにお引越しをすると良いでしょう。

大きな天然石などは、欠けたり傷の原因になったりしないよう
コルクシートなどを敷いた引き出しや生地が貼ってある宝石箱のような引き出しに
入れることをおすすめします。
デリケートな素材はそれなりに丁寧に 収納しましょう。


ベネチアンビーズの収納

デリケートといえば これほど繊細なビーズはありません。

素材がガラスなので 美しく弱くもろい・・・装飾の芸術のあるものばかりです。
このように 壊れやすい欠けやすい
そして通常より大きめのビーズは大型天然石同様 引き出し&コルクシートで収納しましょう。
8ミリ以下の比較的小さなベネチアンビーズは 中型ビーズ同様 色別に引き出しを分けた収納がベストですが 
ビーズ事態に模様がある場合も少なく無いので「何色」と決めずに「○○っぽい」というあいまいなイメージで並べても
取り出す時に問題が無いビーズだと言えます。


まとめ

どんどん新しい素材が増え多種多様に変化するビーズの世界です。
今までになかったような大きな素材やチェーンなどにも出会う楽しみも収納で つまづかないように
同じ種類のものを出来るだけまとめる工夫をしたいですね。


10月店長の一言

街はハロウィーンカラーで彩られています。いつものお菓子でもハロウィーンで飾られていると、つい手が出ちゃいます。食べ過ぎないように気を付けなくっちゃ!

_________________Hazuki___


  • クーポンコードのご利用方法
  • 葉月のブログ
    ・ 10月19日更新
  • フェイスブック
  • グラスマーブルな一日
  • インスタグラム
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休

SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。