■ ビーズの収納のお話

常にビーズが見つからない

ビーズが思うようにみつからない!
そんな不満をビーズチェストが一気に解決します

ライン

アレ、あったはず。最近、買ったはず。なのに、どこにもない。みつからない。
そんなロスタイムにイライラしどうしの貴方の不満を解消できるのは、
引出し式の大量収納が出来るビーズチェストだけなんです。

増えるビーズをすっきりまとめ、片付けられないという悩みに終止符を打ちます。

最近、断捨離の記事が目立ちますね。
この言葉が流行するという事は、少なくとも身の回りを綺麗に片づけたい。
すっきりシンプルな生活をしたい…そう思う人が多くなってきたからじゃないでしょうか?

あるいは、最近のテレビでゴミ屋敷を見て、
「あれはまずい!私…まさか予備軍じゃない?今の間に何とかしなくっちゃ!」という
恐怖感を持ってしまうからかもしれません。

どの部屋のどの場所も、早く手をつけたいところではありますが、
特に、毎日使う台所と家族が集う、または不意のお客様が来られた時にお通しするリビング、
ここがすっきりすると、人生に余裕が出来るのでは?と思わずにはいられませんね。

お部屋の片づけに関しては、皆さまと同じ悩みを持つわたくしですが、
「ビーズの収納」に関しては、「収納の成功者」であるかもしれません。

それは、2003年からこの事をずっと考え実践した年月があるからです。
「嫌な事の繰り返し…ビーズの収納」はこちらをご覧ください。

ところで、ビーズの制作はどこでされていますか?
ご家族との生活の場所以外に、アトリエ的なお部屋がある場合は別として
大抵が、同じ空間の共有です。

一番多いのが「リビング」そして「食卓」では無いでしょうか?
家族の留守や寝静まってからの「食卓」はもうすっごく広いスペースでやりたい放題!
そうでしょ?

しかし、食卓の上はビーズクラフトが終わると、途中の物はボードの上に置きっぱなし、
ボードの上では、作りかけの作品だけじゃなくその作品を作り上げるのに必要なパーツのビーズケースも
一緒に乗っけて、移動。 食卓はすっきり!

と、食卓はすっきりするのですが、出すに出したビーズ達の置き場が決まっていないから
あの箱に直したり、このトレーに乗っけたり、そうこうしている間に日が絶ってしまい、

アレ、あったはず。最近、買ったはず。なのに、どこにもない。みつからない。
イライラがつのり、とっても嫌な気分に。
意地になってさがせば、時間のロス。いっそあきらめたら、気持ちが晴れぬ。

さて、どうすべきか? 楽しいビーズクラフトが時々、イライラ、ストレスの元になっていたりする。

そんなあなたの不満を解消できるのは、すっきりした「ビーズの収納」しかありません。
2003年から、ここに注目してきたわたくしが言うので間違いはありません。

誰に助けを求めても駄目!
貴方が貴方らしいしまい方で、大量のビーズがしまえる「引き出し式」の「ビーズの収納」を
実践するしか、方法が無いのです。

ビーズの断捨離をする事も必要な時があります。
もう、何年も使っていない副資材は、貴方の好きな技法、好きなデザインでは無いのでしょう。
いっそ無理をせず、断捨離すべきだと思います。

しかし、「ビーズの収納」は断捨離で、片付くものではありません。
捨てれる材料は、そう多くはありません。
いろんな材料を持ち合わせているからこそ、ある時、デザインによってそのビーズが生きてくることがあります。
だから、そうそう断捨離は出来ません。

出来ないから、見えないようにしっかり収納してしまうのです。
見えなくなるから、とってもすっきりします。
見えないんだけれど、引出し式になっているから、見つける時に困る事はありません。

そして、もうひとつ「ビーズの収納」で大切な事は、
「ある一定の法則を自分で作る」という事です。

「ビーズの収納における一定の法則の作り方」は、こちらをご覧ください。

一定の法則を自分で作っておくと、片づけやすく見つけやすいビーズ生活が始まります。
ビーズをしない時は、自分の目にもビーズを見えなくしなければいけません。
目には見えなくても、ビーズは頭の中にちゃんとあります。

大切な事は、
1.しまって見えなくする事。
2.一定の法則に従ってしまっておく事。
3.引出し式で管理をする事。
4.リビングならインテリアのマッチングも考える事

これらを積み重ねて、実践すると「ビーズの収納」が成功します。
「ビーズの収納」を成功させるには、ビーズチェストが必要不可欠なのです。

誰でもできるのに後回し?
それはいけません。
ゴミ屋敷のように手が付けられなくなる前に、少しづつ進めて行きましょう。

具体的なビーズの収納の取り組み方(グラスマーブルを使って)

10月店長の一言

街はハロウィーンカラーで彩られています。いつものお菓子でもハロウィーンで飾られていると、つい手が出ちゃいます。食べ過ぎないように気を付けなくっちゃ!

_________________Hazuki___


  • クーポンコードのご利用方法
  • 葉月のブログ
    ・ 10月19日更新
  • フェイスブック
  • グラスマーブルな一日
  • インスタグラム
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休

SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。