■ ビーズの道具のお話

作業用トレイの選び方

ビーズ 作業用 トレイの選び方について

「趣味の道具を選ぶ」という観点でこだわりを持つとすれば、

安ければ良い、安いのが良い、安く済まそう…というのであれば
いっそ、買うという事をあきらめ、お菓子の蓋にフェルト等を敷いて
使う方がまだましです。

ご自分の趣味を価値のある人生の一部と思えるほど、
ビーズの制作を楽しみたいと思うのなら、上質な道具で始めるべきです。


①選ぶべき「色」

たとえば、真珠の展示会などに出かけられた事はありますでしょうか?
真珠の展示会では、真珠がより綺麗に…そして傷などがない事を確認するために
トレイはあえて「黒」が使われています。

アクセサリーがゴールドやシルバーなどである場合も、「黒」が
より引き立つと思います。

しかし、わたくし達が扱うビーズは、そのものが透明の美しさだったり
色とりどりを扱ってデザインする場合を考えると「黒」を選ぶべきではありません。

では、薄いグレーはどうでしょう?

グレーは、ビーズの色目を見る上ではあまり邪魔をせず70点という所でしょうか?
30点のマイナスは、グレー色が気分を盛り上げません。

グレー(灰色)という色が持つ抽象的イメージと言うのがありますが、
陰気、過去、疑惑、薄暗い、不安、無機質、迷い、憂鬱、不透明などと言われます。 心理的な観点から言いますと、
楽しいビーズ制作ですので、やはりマイナス因子は避けたいところです。


②選ぶべき「作業面」

先ほども簡単に触れましたが、
作業面は小さなビーズをすくう場合を考えて、堅い素材はNG。
大抵、ビーズの作業用トレイは 布が貼ってあります。

しかし、ここで選ぶべきとあえてアドバイスをしたい事は
起毛はお勧めできない事です。

大きなビーズや天然石等の制作、ピンワーク中心の作業では、
起毛でもビーズが毛に動かされる事はありませんが
粒ビーズ・デリカビーズなどの小さなビーズの作品をお考えの方は
起毛によって、ビーズの穴が向いて欲しい位置に向かない場合があります。

ただ、柔らかければ良い。というものではありません。

ビーズをするにふさわしい柔らかさ、あるいは硬さが必要なのです。


③選ぶべき「作業面の大きさ」

作る作品の大きさにもよるかもしれませんが、
ネックレスを作る、あるいはピアスやキャラクターなど小さなものを作る場合でも
数多く作る…となると、作業面はたっぷり広い方がベストです。

が、しかし広ければ良いというものでも無く、
作業トレイの周りには、三角トレーをいくつも置く事が必須ですし
ビーズケースなども…はっきりいって、辺り一面広げてる状態です。

それらを考えると、より作業面は大きいがテーブルの余白も必要という事になり、
B4の大きさは大きすぎB5の大きさは小さすぎます。

ちょうどA4ぐらいの物を選ぶと非常に使いやすい大きさと言えるでしょう。


④選ぶべき「作業ボードの堅さ」

どうでしょう?考えて見て下さい。
ビーズの作業途中で中断はよくあることです。
そんな時に、作業トレイの上にビーズや副資材、やりかけのもの一杯の上に
正直、三角トレーも乗せ、ビーズケースも載せて中段します。

その作業トレイをちょっとどこかに移動させるとなると、
底部はとてもしっかりした物が必要になると思いませんか?

軽く柔らかいトレイは駄目です。
しっかり上に置いた作業途中の物たちが落ちないような堅い素材がベストです。

⑤選ぶべき「ふちの形」

使わないと解らない大切な部分。
それが、作業トレイの周りのふちの形です。
正確には、周りと言うより手前側のみが条件をクリアしていればOKです。

それは、作業トレイを前にビーズクラフトをすると、
ビーズをすくう時にする動作により手首が作業トレイの手前に当たる事が多くあります。

ココの部分が、細い板のようになっているとだんだん手首が痛くなり
作業トレイを使うのが苦痛になります。

ちょうど良い高さ、ちょうど良い丸み、そして当たっても無理のない形状。
これは結構大切なチェック部分です。



GlassMarbleのワークボード

GlassMarbleのビーズ用ワークボードはこのようにいろんな要素をクリアできるよう作りました。

そして、ビーズケース置きがあると◎
ビーズのレーンがあると◎
枠にメモリがあると◎

そんなプラス面もオリジナルがゆえに最上級を目指しました。

しかし、ビーズケースの置き場所やレーンなどは、あれば良い程度の問題で
ビーズの作業用トレイとしては、上記に上げた①~⑤を満たす事の方が使いやすさの基準です。


長く使うにあたり、特に大事な部分は

・作業面が広い事
・作業面の色がビーズの邪魔をしない事
・ふちが手首に当たらない事

この3点が大事です。




価格について

ワークボードは5,400円程しますが、わたくしはかれこれ約15年使っています。

15年×12ヵ月×30日と計算すると、
今日で1日辺り、1円でこんな快適なビーズ生活です。
しかも、木製のクオリティがあるので、ゆったりした気分で過ごせます。

わたくしは皆さんに上質で優雅なビーズ生活を送ってほしい。道具にこだわって欲しい。
そう思っているので、安物はお勧めしたくありません。

貴方の楽しみとしている趣味が他の方からも羨ましがられるほど
充実した時間となってほしいのです。

ビーズの材料とビーズは安価を求めないで、上質を選んでくださいね。




さわやかな空に、つばめが 泳ぐように飛んでいました。

_________________Hazuki___

  • クーポンコードのご利用方法
  • 葉月のブログ
  • グラスマーブルな一日
  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休

SECOND STORE2

注文用紙はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。


ページトップへ