■グラスマーブル ブログ

アクセサリー作りにワークボードが必要な訳

アクセサリー 作業ボード ワークボード

アクセサリー作りなんて、机さえあれば出来ると思っている方が多いと思いますが、
実際には、机に向かうだけではイライラする場面ばかりになります。

このイライラは、ビーズ用のワークボードがあれば、解決する問題ですが、
まだワークボードを使ったことが無い方にとっては、
「それが何?」という気持ちでいらっしゃるかな?と思います。

アクセサリー制作でもどかしく思ったりストレスになったり、という事は意外とみんな同じ場面なんです。
たとえば、

通した後に、どれどれと左右を眺めたら、「あ!順番、間違っている」…こんな事、結構ありますよね。
また、

このビーズの先に、どのビーズにしようか?と思った時に、あれはどこだろう、あ!ちょっと数が足りない。
等と、立ったり座ったりを繰り返したりすることもあると思います。

一番困るのが… 静かにビーズと向かい合っているだけなのに、
コロコロ、コロコロっとどこかへ行っちゃうビーズ。

こういう、ちょっとしたストレスを回避するためにワークボードがあります。

ワークボードにはビーズレーンがありますので、その部分に通すビーズをあらかじめ並べて、
通し間違わないようにしたり、ワークボードはお盆のような形なので、
今日使いそうなビーズはたっぷり作業面の上に置いて準備したり、

そして何よりもボードの木枠がビーズのコロコロをストップさせます。

また、ワークボードは適度な硬さと柔らかい布を貼っているため、
ミニビーズなどもすくいやすいように作っています。

しかし、わたくしがこのワークボードで助かっているのは、
「さぁ!今からアクセアリー作るぞ!」と
やる気にさせてくれる、空間を作ってくれること。

自分の前に出来たたったのA4強の大きさのこのボードが、テンションを高めてくれたり、
新しい発想を起こさせてくれたりします。

「整える」という事が、事始めにはとっても大事なんですね。

何の気なしにアクセサリー作りをするは残念ですよ。
テンションあげて楽しい気分で今日も始めましょう!!

きっとワークボードがお手伝いさせて頂けます。


葉月硝子

  • 2019.06.04
  • 13:08

ビーズ収納の法則 [ビーズに定位置を与える]

ビーズの収納

いつの間にかビーズが増えてしまい収納に困っている…そういう悩みは多くの方が持っていらっしゃいます。
いくらでも入る入れ物があれば良いのですが、どちらかと言うといつもビーズはひしめき合っている状態です。

ビーズはとかく使う時に探さなければならない事が多く、
しっかり記憶にとめておけばすぐに問題解決ですが、

何と言ってもとても数が多く、しまったところの場所は記憶にとどめておくことができません。

大抵の方は、ビーズをしまう事に気持ちが行きます。
とにかくケースに入れ蓋を閉めれば、片付いた気がする。
実際に見た目は片付きます。

しかし使う時に、探し回るのでその後、ビーズケースはあっちこっちに移動し、
一見片付いている様に見えて、実はとても使い勝手の悪い結果になっている事がほとんどです。

これを回避する方法としては、今日のお題に書きました「ビーズに定位置をあたえる」という事です。
ひとつひとつに…と言うよりも、ある塊に定位置を与えておくと良いと思います。

例えば、わたくしは色別にビーズをしまう事を推奨していますが、

赤色ならこの場所に入れて置く。と決めたり、
スワロフスキーはここに入れて置く。と決める事です。

もうひとつの便利な案は、ビーズの大きさに分け、定位置を与えて置くのも良い方法です。
時には買った店ごとに分ける事も楽しいと思います。

そして、一番大事な事は、定位置をやたらに変えない事。
定位置を決めたら、出したらもとに戻す。
これを繰り返すとお片付けは完璧!

ビーズに定位置を与えて、出したものはすぐ戻せば乱雑にならずに済みます。
探さないビーズの収納を日頃から心がけましょう。


葉月硝子

今年も梅雨の季節が近づきました

雨の日はお部屋でビーズ

トップページのお写真が、梅雨仕様になりました。

先日、沖縄県が梅雨入りを下との事、
あっという間に本州に近づくのでしょうね。

先日まで「お花見」と言っていた気がするのに、梅雨と聞くと夏が近い感じを覚えます。

ちょっとうんざりする雨の日も、そんな時こそビーズのお片付けをして、さっぱりしてくださいね。

わたくしもそろそろ、チェストの中身の模様替えを考え中です。
秋から冬にかけて使う事が多かったアンティーク仕様の金具やエンドパーツなどを、
夏使用の銀ロジウムに変えて行きます。
一番近い位置に、引き出しごとお引越しをして、快適を保っています。

わたくしのアトリエ風景はこちらです
机に近いところに銀ロジウムのパーツを集めます。

梅雨に入ってからのお仕事です。

葉月硝子

  • 2019.05.21
  • 15:40

葉月硝子のビーズの収納大公開

ビーズの収納

わたくし葉月硝子のビーズの収納を公開致します。
こちらは、主にビーズのパーツ収納と制作机です。

別のコーナーは、また追記させて頂きますね。


説明致します。

右側にライティングビューローを置いています。
椅子の前を手前に引くと、机に早変わり。 ここで作業をしています。

ライティングビューローの上右側に乗せているビーズチェストには、主にマルカンやカニカン、ピンと言った副資材。(今は良く使う銀ロジウム・金ロジウム中心)

そのチェストの上に乗っている2段のチェストは以前に生産していたジュエリーボックスです。
ここにはわたくしのプライベートアクセサリー(ハンドメイドでは無いアクセサリーです)を置いています。

その隣、2018年9月にリリースしたビーズストレージバッグ「グレイス」。
これは今のところとても便利。

グレイスの引き出しには、メタルパーツ、キャップ、座金等を主に入れています。
ロンデルなど出番の多いアイテムもここに入れています。

そして何より快適なのが、グレイスの底部の広い部分に、チェーン類を入れています。
超小型のビニールブリーフケースに1種類づつ入れる保管がこれまで色々してきて一番しっくりしました。

そして、机の横は、カウンターキッチンで使う台の上に、チェストを6本乗せています。
カウンターキッチンの中は主にグラスマーブルで必要な梱包資材やビニールなどです。

6本のチェストの内訳は、机に近い方はビーズを出来るだけ色分けをして収納。

左端の二つは一つはジュエリーボックスの赤布貼り。
ハンドメイドで作った作品を入れています。

もう一つは、ジュエリーボックスのコルクシート付。
こちらは天然石などの大きなパーツをゴロンと入れています。

この6本3列のてっぺんにはそれぞれワークボードを置いて、
その上にボードカバーを載せています。
いつも3枚のワークボードが稼働しています。

これでもまったく、収納庫としては足りないので、側面にもチェストや歴代のストレージバッグなどを置いています。

そちらはまた、お写真が出来た時に公開致しますね。
少々お待ちください。


葉月硝子

  • 2019.05.15
  • 13:32

シャトルの素敵な道具選び

タディングレース シャトル
マザーオブパール(貝)のシャトル

タディングレースがおお流行りの中、道具道楽なんです。とおっしゃるお客様から
素敵なシャトルのお写真を頂きましたのでご紹介致します。

シャトルとは、船の形をしたタディングという技法でレースを編む時に使う道具です。

タディングレースは、タッチングレース、シャトルレースと呼ばれる事もあるそうです。

レース編みは、本当にたくさんの技法があります。
そんな中、タディングレースのシャトルの数は多く、コレクターにとっては、
レース編みをするしないにかかわらずとも集めたくなる素敵な道具たちです。

お客様から、上記のマザーオブパールのシャトルのお写真以外にも頂きましたのでご紹介致します。

タディングレース シャトル 象嵌

タディングレース シャトル 木製

道具に恵まれるって良い趣味ですね。

葉月硝子

  • 2019.05.09
  • 20:45

母の日、今年こそずっと思い出に残るもの

母の日

1年に一回の母の日、是非とも喜んでもらいたい!と思うプレゼント選びですが、
昨年はあれだったし、その前はあれだったし…と結構頭を悩ませます。

お母様は、アクセサリー作りを趣味にされているかたですか?
それなら…

1番おすすめなのがワークボード(ビーズ作業用ボード)
https://www.glassmarble.jp/SHOP/gm028.html


2番目に思いきって一生の思い出となるビーズの収納箱。
https://www.glassmarble.jp/SHOP/gm3010.html


予算に合わせて考えて頂きたいです。

ただし、このプレゼントは手芸を楽しむお母様のみ喜んでいただける商品です。

「母の日ラッピング」は無料でさせて頂きますので、備考欄からお知らせくださいね。
まだ、選ぶ日がある間に決めましょう。

葉月硝子

  • 2019.05.06
  • 13:53

令和元年はワークボードがお得!

令和元年
ビーズ作業トレイ ビーズデザインボード ワークボード アドバンス

令和元年を迎えました。
グラスマーブルも令和を記念致しまして、何かプレゼントをしたいと思い、
ちょうど「母の日」も近いので、ワークボードをご注文下さった方に
ビーズケースのプレゼントをさせて頂くことに致しました。

-----------*-----------*-----------*-----------*
2019年5月1日~3日
ワークボード(アドバンス)をご購入の方全員に、
ビーズケースSサイズLサイズ各1パックづつ差し上げます。
-----------*-----------*-----------*-----------*

母の日ラッピングも無料にて対応させて頂きます。
備考欄にてお申し付けくださいね。

令和の時代もグラスマーブルは頑張って営業を致します。
皆様、これからもずっと長いお付き合いをお願い致します。

葉月硝子

  • 2019.04.26
  • 20:28

令和元年から始めるスタンプカード

スタンプカード

いよいよ、令和元年ですね。
グラスマーブルでは、新しく何かを始めたいなぁ~と思ってあれこれ考えていました。

日頃から、月初めのマンスリーの時にたくさんのビーズケースを
集めて下さっている方に、もっとお得に集めて欲しい。という気持ちで、
ビーズケースのスタンプカードを作る事に致しました。

是非、ご活用いただけたらと思います。


<スタンプカードのお約束>
1.令和元年からスタートします。
2.期間は1年。延長する可能性はございます。
3.1パックに1スタンプ押しますので、マンスリービーズケースなら4スタンプを押させて頂きます。
4.このスタンプカードは保管は必要ありません。
  ビーズケースをご購入度に商品と一緒に新しいカードをお届けいたします。
  覚えの為、保管頂いても結構です。
5.スタンプ10個でビーズケース1パックをプレゼント。
6.スタンプ50個で2000円のクーポン券をプレゼント致します。
7.プレゼントのビーズケースは、Sサイズ・Lサイズお選びいただけます。
8.本店限定のキャンペーンです。


<対象商品は以下となります>
*ビーズケースお試しセット
*ビーズケース(S又はLサイズ)1パックに付き1スタンプ
*マンスリービーズケース

<記念すべき令和の初月5月>
5月のマンスリービーズケースをお買い上げの方には、
スタンプ2個をプレゼントしてお届けいたします。

この機会に是非、ご参加下さいね。


葉月硝子

  • 2019.05.02
  • 10:26

代金引換便の上限金額

代金引換

先日、お客様から
「メイクボックス2個を注文しようとしていますが、代金引換便が出来ません。」
とお問合せが来ました。


グラスマーブルでは、代金引換便は30,000円までと上限がございます。
今回は、メイクボックス2個という事で、価格が30,000円以上となったので、
代金引換便が使えい状態でした。

しかしながら、グラスマーブルでは30000円以上のご注文に使ってもらっては困る!
という意味ではありません。


ヤマト宅急便の代引き手数料が下記のようになっております。
10,000円まで、324円
30,000円まで、432円
100,000円まで、648円

このようになっております為、324円以上の代引き手数料はグラスマーブルが負担する事にしているからです。

ですから、今回のお客様には大変お手数ですがひとつづつ代金引換便でご注文を頂きまして、
当店の方で、片方の手数料を無料にさせて頂きました。

お支払い方法で納得がいかない時は、小さなことでもご質問ください。
出来るだけお客様のご希望に添える形で、ご案内申し上げます。

どうぞ今後ともよろしくお付き合い下さい。


葉月硝子


  • 2019.04.15
  • 20:44

アクセサリー制作にブレーキがかかる

丸やっとこ

ただでさえ、最近はあれこれと時間を取られ、アクセサリー制作の手が止まる事が多いのですが、
今、特にまったく製作停止の状態となっています。

と、言いますのもわたくしの丸やっとこがビーズ収納箱の撮影の小道具として スタジオに出張に行っています。

もちろん、他の工具も全て行っていますが、ニッパと曲爪やっとこはもともと2本持っていましたので、手元にあります。

しかし、平やっとこと丸やっとこは1本づつしか無いので、まるでアクセサリーが作れません。

先日、間宮(相棒です)に「平やっとこと丸やっとこが無いから作れないのよ~」と、言いますと、
「そんな馬鹿な!いくらでもおろせばあるじゃない。工具屋さんなんだから…。」と申します。

な!なんて事を言うのでしょうか。
わたくし達にとって工具は神聖な物。
自分の手に馴染んだ工具をそうそう色々持つわけにはいかないんです。

わたくしは工具をとっても大事に使っておりまして、あくまで「自分の工具は自分の工具」で誰にもお貸しできませんし、わたくし自身が人が使っている物を握ったりはしないのです。

アクセサリー作りをするにあたっては、「借り物の工具で作る」事は避けています。

「でも、だからさぁ…全部の工具を2本づつ自分用にしたらいいんじゃないの?」と適切なご意見。

「でも、もうすぐ帰って来るし…帰って来た時に別の工具を使っていたら、戻った工具に悪いかなぁ~と思って…」と、言いますと、

「あきれるわ!」と一喝されました。

ん~そうだわ…2本づつ持ってたらこれからの撮影も困らないし…とうじうじ考えています。

皆さんもそうですよねぇ、工具って壊れないですものね~。
撮影に出かけている工具もわたくしと一緒に20年ほど使っています。
早く帰ってきて欲しいと願う毎日です。


葉月硝子

  • 2019.04.07
  • 20:34

  • LINE@お友達募集中
    ・ LINE@お友達募集中
  • グラスマーブルブログ
    ・ 6月4日更新
  • グラスマーブルな一日・メルマガバックナンバー
    ・ 6月01日更新
  • 葉月硝子のプライベートブログ
    ・ 6月2日更新
  • フェイスブック
    ・ 6月14日更新
  • インスタグラム
  • クーポンコードのご利用方法
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休



偽サイトにご注意ください

収納自慢大募集


SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。


QR

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら