■グラスマーブル ブログ

クリスマスシーズン!12月はエコバッグプレゼント

エコバッグプレゼント

こんにちは!葉月硝子です。
12月に入り慌ただしくなってきました。

消費税増税のせいか、お買い物も控えめな世の中ですが、
せっかくのクリスマスですので、ウキウキする日を楽しんで頂きたいと思います。
(そして、わたくしもそうでありたい!)

ただ今、マンスリービーズケースの期間中でございますが、
12月1日よりお写真のエコバッグをプレゼントしております。

5,000円以上のお買い物をされた方全員にお渡ししております。

すでに何人かの方にお配り致しましたので、残り10点ほどとなっております。

無くなり次第終了となります。
ご了承下さいね。

このエコバッグは、わたくしも使っております。
ぺったんこにたためて、バッグの中で邪魔をしませんので、
いつでも携帯できます。

もちろんすごく軽く悪くなったら捨てればいいわ。という気軽さ。
これが意外と長持ちします。

今回ご紹介しているエコバッグの柄は、「猫ちゃん柄」と「豚さん柄」です。

年末のお買い物で重たい食材は是非、これをお使い下さいね。


お届けをお楽しみにお待ちください。


葉月硝子

  • 2019.12.02
  • 14:04

クリスマスシーズンが近づきました。

12月 メリークリスマス

11月になりました。

トップページのお写真もクリスマス仕様になり、この時期になりましたら「ああ、今年もあと少しだなぁ~」と思います。

グラスマーブルでは、明日のブラックフライデーに向かって準備をして参りました。
ブラックフライデーやサイバーマンデーというお祭りイベントは、一種のクリスマス商戦なんですって。

なんで、こんな中途半端な時にするんだろう…と思いましたが、もうクリスマスの準備ですよ♪という意味ですね。
当店では、明日明後日(29日.30日)と全商品が5%OFFになるクーポンを出させて頂きます。

皆様のお買い物のお役に立てれば嬉しいと思います。

町の公園では、紅葉も今が盛り…木の下では落ち葉の絨毯になっているところも多いですね。
とても綺麗な色で、この色のビーズを集めてアクセサリーを作りたくなります。

秋は、アンティークゴールドの金具が良く合いますね。
どんなアクセサリーを作ろうかなぁ~と思っている間に、今年が足早に終わってしまいますので、さっそくかかりたいと思います。

皆様も秋の色アクセサリーを是非楽しんで下さいね。


葉月硝子

  • 2019.11.28
  • 15:18

グラスマーブルの「ブラックフライデー」

ブラックフライデー

アメリカ合衆国からやってきた「ブラックフライデー」。
今年は、11月29日だそうです。

◆「ブラックフライデー」の意味◆
アメリカの祝日サンクスギビングデー(感謝祭)の翌日に広く行われる大セール

11月の第4木曜日の感謝祭の翌日にあたる日のことで小売店などで大規模な安売りが実施されアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされています。
また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもあります。



かつて昭和に生きたわたくし達の子供の頃は、
バレンタインデーもホワイトデーも無かったし、ハロウィンももちろん聞いた事も無かったです。
節分はありましたが、恵方巻なんて食べたことが無かった。
最近では「29日はニク(肉)の日」なんて、それはスーパーのこじつけで、あまり浸透はせず。
土用の丑はちょっと有名になったけれど、それでもイマイチ国を挙げての消費のお祭りには程遠い行事です。

結局、あの手この手で商売人さん達が、この祭りに乗っかって消費を増やしてもらおうと言うのが狙いです。
日本の行事が少なく地味なため、もうこうなったらアメリカの祭りにも乗っかってしまえ…と言うので、

バレンタインデーは早いうちに日本でも盛大なイベントになりました。
ホワイトデーは、地味ではありますが、やはりお返しの日が必要という事で、こちらもどうにかこうにかイベントをしています。

「サイバーマンデー」と言うのも聞いた事がありますね。 こちらは、感謝祭(11月第4木曜)の連休明けの月曜日。
「グリーンマンデー」は12月第2週の月曜日。

とにかく一連のこれらのイベントはクリスマスがらみとされます。

そういえば、かつてのクリスマスさえ自宅で50センチほどのツリーを飾り、
お菓子の入った紙の靴を買ってもらってうやむやにしていた子供の頃のクリスマスと違って、
最近はクリスマスツリーの高さを競う程の街をあげての大さわぎ。

平和になったって事かしら?
それとも、各企業の消費の冷え込みにによるあせり?

色々深読みしてしまいましたが…


当店も5%OFFセールをする事に致しました。
買い忘れの無いように楽しんで下さいね。

11月29日と30日の二日間のお買い物が5%OFFになるクーポン券です。
注文時にクーポン番号【1045】を入力してくださいね。
全商品対象です♪

クーポンの使い方が解らない方は、下記をご覧ください。
https://www.glassmarble.jp/hpgen/HPB/entries/109.html



葉月硝子

  • 2019.11.29
  • 06:53

ビーズアクセサリー 昔と今

ビーズ本 書籍

ビーズの本を見ると、ビーズアクセサリーの歴史に今と昔を感じます。

本日、「おゆずり会」に出させて頂いた本は、2003~2004年の物なのですが、
本に掲載されているレシピはどれも基本のテクニックは同じで、
アクセサリー作りには、「知っていなければ作れない技法」ではあるのですが、

色の使い方やデザイン、そして写真の写し方などに「昔」を感じてしまいます。

それは古臭いという事では無く、使っているビーズの種類が違うので、同じ物を作ってみようと思った時に、手に入らないビーズがありそうだな。と感じるところに「昔」を思ってしまいます。

以前、安価ではあるけれど光の反射や大きさ、色などが豊富に揃っていたチェコビーズ、使い勝手が良かったせいもあり、作品集にもたくさん使われていますが、現在ではそれほど揃ってはおらず、インターネットなどで探さないと手に入らないビーズになっています。

それに代わってアクリルビーズやその他のマシンビーズの種類が増え、技法を習わなくても作れるアクセサリーが増えました。

以前から変わらず求めるままに手に入るビーズといたしましては、スワロフスキービーズやTOHOやMIYUKIの粒ビーズなどですね。

いくらかは廃盤になったものもあるとは思いますが、番号などで間違いなく同じ物を求める事が出来ます。

そんな訳で、昔の本は技法的には役に立つので是非参考にすることをお勧めいたしますが、その技法をみて、違うビーズで作り上げる。というアレンジが必要となります。

よく似た色、形…そして一番大事なサイズ、それらをじっくり研究して作ってみると、本には無い貴方らしい作品が出来上がるのでは無いでしょうか?

昔の良いとこどりを是非してみて欲しいと思います。


葉月硝子

  • 2019.11.07
  • 14:22

ビーズ収納ケースのアウトレット商品について

アウトレット 訳あり お買い得

グラスマーブルからアウトレットのご案内です。

当店では、いろんなカメラマンに商品を送り、
商品説明のお写真やインスタグラムやフェイスブックなどのお写真などを撮影してもらっています。

この度、それらのお役目が終わったファイバーボックスが戻って参ります。
また、当初からちょっと難があり、B品となってしまったファイバーボックスもございます。

それらをアウトレットとして、皆様にご紹介させて頂く事に致しました。

B品は、どの部分が悪いところか?をお伝えいたしますので、
しっかりご検討頂けますようお願い致します。

案内するB品は、「とてもじゃないけれど使い物にならない」という物はありません。
ですので、「返品不可」でのご購入となりますので、お気を付けくださいね。

不定期となりますが、しばらくの間アウトレットのご案内は続きますし、いずれも在庫は1点のみですので、
ご興味のある方は、 メールマガジンLINE@などをご購読いただけますようお願い申し上げます。

早い者勝ちとなります為、LINE@の方がやや有利かと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

有限会社グラスマーブル 葉月硝子

  • 2019.10.30
  • 15:18

アクセサリー作業台の選び方

アクセサリー 作業台 ワークボード 作業トレイ

アクセサリー作りには、専用の作業台「ワークボード」を使って欲しいと言うのがわたくしの願いです。
それ以上に、「どうぞどうぞ、アクセサリーのビーズの世界へいらして下さい。楽しいですよ!」と言う気持ちもマックスあります。

アクセサリー製作は、誰でも簡単に始める事が出来るが上に、簡単な作品であれば、とりあえずすぐにひとつの作品が出来上がります。

そんなどなたにでも始めていただけるアクセサリー作りですが、
アクセサリー作りっていったいどのようなスタイルで始めるのかしら?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

「いや、ただ机に向かって工具を持つだけでOKですよ。」と言う方のご意見も決して間違いではありません。
それほど、簡単に始められる事は確かです。

しかし、細かい小さなパーツが素材となりますので、机の上などで安易に作り始めるのでは無くて、専用の「作業台」をご用意頂くのがおすすめです。

ご自宅に眠っているフェルトや、ランチョンマットなどのように「枠」の無い敷き物は、小さなパーツを無くしてしまう事が多くなります。落ちたパーツを探すのも大変。ひどい時は大切なパーツであるため、作品が出来上がらない事も。

アクセサリー制作では、「素材が無くならない事」は大切な工程です。
そこで、是非専用のワークボードをアクセサリー作業台としてご用意頂きたいと思います。

専門の作業台であれば、パーツの転がりをキャッチする「木枠」があり紛失を防ぎますし、板状になっているので、急な作業場の移動も、作りかけのデザインを崩さず移動が簡単です。

手芸クラフト制作トレイ

ビーズレーンが付いているものは、ビーズを並べて色味のイメージやアレンジを検討する事ができます。
ビーズケースが乗せられる部分も付いていれば、作業の効率も上げてくれます。

作業台自体にメモリが付いていたら、完璧。 テグスやワイヤーのサイズカットにも役に立ちますし、出来上がり近くのネックレス、ブレスレットの長さ調整にも役に立ちます。

全てにおいて、作業台に課せられた役目は、効率よく無駄なくイライラせずアクセサリー作りのサポートが出来る事。 そして何より、作業台を前に置く事でテンションを上げていく。これはとっても大事な事です。

今一つ、「今日もビーズが転がり落ちなければ良いけれど…。」なんてテンションを下げる要素の無い、ワークボードを使いましょう。 楽しいアクセサリー作りをする為には、環境づくりが大切です。 自分の目の前に作るたったA4サイズ程の小さな環境ですが、これがあると無いとでは、楽しみが違います。

アクセサリー作りの為の作業台「ワークボード」は、日本に一つしかありませんし、世界にもありません。
日本の職人さんだからこその丁寧な手作業で作りこんだワークボードを使いこなしてくださいね。


葉月硝子

  • 2019.10.23
  • 15:00

ガンプラ制作 便利な道具

ガンプラ制作 ガンダムプラモデル

「わたくし、ガンプラ制作が趣味な物で、
御社のニッパーが気に入りまして、色々見ていましたら、
御社がビーズケースとして売られているプラスチックケースがこれまたとっても便利に使えるんです。
他のガンプラファンにも教えたいぐらいです。」

先日、このようなお電話を頂き、知らない世界を知る事となりました。

お電話の方は、定年間近の男性です。無事定年を過ぎたらどっぷりガンプラの世界につかりたいと思っています。 と、とてもお幸せそうでした。
仕事が無くなり、あいた時間にする事がたくさんとおっしゃる方の幸せそうな口調にこちらも嬉しくなりました。

ところで、ガンプラって何?

ガンプラ制作と言われましても、「ガンプラ」事態を知りません。想像も出来ないですし、お聞きした事も無い。
そこで、便利なグーグルの検索で調べる事に致しました。

「機動戦士ガンダム」のロボットや戦艦などを立体化したプラモデル。

という事でした。 ようやく、ガンダムと解り「はぁ~なる程」という感じです。

当店を気に入って下さった「ニッパ」は、切り口が見えやすいので、根元から狙ったところをカットできる薄羽ニッパーですので、ゲートカット用として使いやすいそうです。

ニッパ

確かに、狙ったところをカットする。という行為は刃が当たる部分が見えていないと切り誤ります。
わたくし達ビーズの世界でも同じですので、このトップ工業さんのニッパがとても役に立っています。

また、さらに教えて下さったのは、そのゲートカットして綺麗になったパーツなどを保管するケースが必要との事ですが、やたらに小さなパーツもあれば、そこそこ大きめのパーツも。という事で、ビーズケースのSサイズ、Lサイズを使いまわせる。と喜んで頂きました。

ビーズケースお試しセット

何かを作る趣味の世界は、どの趣味も小さなパーツがあるものですね。
こんなにお役にたてて、とても嬉しく思います。

ガンプラ…とても嬉しいお話を聞く事が出来ました!


上記ガンダムの画像は、
「ガンプラ製作工程を迷う!アナタへ!HGUCジムカスタム製作工程を晒す!」の記事を書かれた、がく(@oskgaku)様のサイトからお借り致しました。


葉月硝子

  • 2019.10.21
  • 13:51

ビーズ 書籍(本) おゆずり会のお知らせ

ビーズ本 書籍

こんにちは!グラスマーブルの葉月硝子です。

今回発足致しました、「ビーズ書籍・おゆずり会」のお知らせを致します。

実は、ここの所 長くグラスマーブルのお客様としてお付き合い下さった方々が、誰か欲しい人に譲りたい。との事で、グラスマーブルさんならたくさんのお客様にお声掛け頂けるかも。と早々と本を送って下さって、わたくしの手元に届いております。

わたくしも兼ねてより、最近の本屋さんでは余程大きな書店に行かないとビーズコーナーでさえも無くなっていて、昔に出版された見たい本が手に取れない…。そのように思っておりましたので、お客様の中にも同じお気持ちの方が、多くいらっしゃるのでは無いかと思っておりました。

しかしながら、中古の本を差し上げるのには抵抗がございまして、なかなか腰が上がらなかったのです。

そんな折、何人かのおゆずりしたい方からたくさん送って頂いた本、この本をブックオフに売りに行くのは簡単なのですが、欲しい方の手に渡らないなぁ~と思いまして、一度 皆様にお声掛けをする事に致しました。

ブックオフに駆け込むのはそれからに致します。

という訳で、少しづつご案内して参りますが、皆様にお願いがございます。「書籍はおゆずり」との事で価格は「0円」ですが、郵送料はご負担頂きたいと思います。

当面、郵便局のレターパックライト(370円)で配送する予定ですが、一部、レターパックに入り切れない大きさの本があるようです。その場合は、郵送料も変わりますので、各商品ページにてご確認下さい。

各商品ページにもご案内しておりますが、表示されている価格は郵送料のみの価格です。

欲しい方の手に届き、作品作りの参考にして頂けたらとても嬉しいです。送って下さった先輩方の優しいお気持ちに応える形でこのような発足となりました。

どうぞよろしくお願い致します。

それでは、ビーズ本の一覧ページはこちらです。少しづつUP致します。

https://www.glassmarble.jp/SHOP/182141/list.html



葉月硝子

  • 2019.10.15
  • 19:30

ベークライトと言う名のビーズ

ビーズ ベークライト

アンティークな素材の中に、「ベークライト」というものがあります。

1907~1927年の間に製造された、今ではアンティークの部類に入る素材ですね。
時間の経過と共に、オレンジや黄色などの色に変色していくのが特徴とされていますから、ちょっと不思議ですね。
デザインをする時には、いずれ変わる色を考慮していろんな色を組み合わせて作るよりもシンプルな物が好まれます。

さて、いったい「ベークライト」ってどのような物でしょう?
調べてみましたので、簡単にお伝えしますね。

名前の由来は、その時代のベルギーの科学者ベークランド(Bakeland)によって開発された、熱に溶けないフェノール樹脂の商標名との事です。
もっとも古い人工的に作られたプラスチック素材だそうです。

今では、プラスチックで作るビーズなんて山のようにあり、誰かさんが科学的に何かと何かを掛け合わせて作ったビーズが出来たとしても、わざわざその方の名前がビーズの名前になったりはしません。

そんな時代に出来た素材だからこそ、有名になったのでしょうね。

1920年代には、コスチュームジュエリーの素材として使用されるようになったとの事ですので、本物の宝石からフェイクの楽しみが広がったその時代に発明されたビーズという事で、上流階級の方に好まれただと考えられますね。

上記に使わせて頂いたお写真は、「サクラシーエス」さんのもので、今でもサクラシーエスさんでは、購入する事ができます。

http://sakuracs.ocnk.net/product-list/16

青と黄色が用意されています。
「ベークライト」のビーズやアクセサリーを拝見すると、透明感の無いマットな表情ばかりです。

わたくし達が知っているアクリルビーズ、レジンビーズと言った具合でしょうか?
ガラスとは違った表情を持つ素材としては、今でも作るとぐっとアンティークさを増すような気がします。

「ベークライト」は1950年代に、次の流行を独り占めしたルーサイトが出るようになると、静かになりを潜め、1960年には製造停止、しかしCatalin社にその特許権が引き継がれ、今現在、わたくし達が手に取る事ができる「ベークライト」はこの会社の物と思われます。

今では、プラスチックと言いましたら大量生産…安い。と言うイメージですが、その昔発明されたもの、発見されたもの…と言うだけでとても価値がありますね。

時には、目の保養にアンティークな素材も尋ねてみたいですね。


葉月硝子

  • 2019.09.18
  • 16:06

9月のビーズ収納ケースあれこれ

ビーズ アクセサリー 作業トレイ ワークボード
陽が落ちての鈴虫の鳴き声に秋を感じる今日この頃です。
皆様、夏バテなどにはなっていらっしゃいませんか?

当店のトップページのお写真も、昨日 コスモスに変わりました。
このコスモスの画像を作った間宮は、思わず山口百恵さんの「秋桜」を思い出し、
歌詞を改めて見たそうです。

歌詞には、「小春日和の穏やかな日」というフレーズが出てくるそうですが、
「小春日和」とは晩秋から初冬の暖かな晴天となっておりまして、
まだ、早いねぇ~なんて話したところです。


さて、本日は9月に向けてのお話をさせて頂きたいと思います。

1.9月15日にグラスマーブルは16周年を迎えます。
 これを記念して、新商品「ツールボックス」のご案内をしたいと思っています。
 ただ今準備中ですので今しばらくお待ちください。

2.「ツールボックスのVMサイズの白」が残り1個となりました。
 こちらの商品は再生産を予定しておりません。

3.「ツールボックスのVMサイズの赤」が残り2個となりました。
 こちらの商品も再生産を予定しておりません。
ツールボックス

4.「小さなボックス.キャンディの白」が残り3個となりました。
 こちらの商品も再生産を予定しておりません。
ツールボックス

5.「ビーズ収納ケース・グレイス」が残り1個となりました。
 こちらの商品も再生産を予定しておりません。
ビーズ収納ケース




たくさんの商品が品切れ状態になりますので、ご検討中の方は再検討頂けると嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ビーズ収納一覧のページはこちら⇒


有限会社グラスマーブル 葉月硝子

  • 2019.08.31
  • 21:24


  • LINE@お友達募集中
    ・ LINE@お友達募集中
  • グラスマーブルブログ
    ・ 12月02日更新
  • グラスマーブルな一日・メルマガバックナンバー
    ・ 9月12日更新
  • 葉月硝子のプライベートブログ
    ・ 12月02日更新
  • フェイスブック
    ・ 10月13日更新
  • インスタグラム
  • クーポンコードのご利用方法
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休


偽サイトにご注意ください
収納自慢大募集

SECOND STORE2

キャッシュレス決済で5%還元
クレジットカード決済で5%還元
消費者還元事業参加店

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。



年末・年始休業日
28日(土)~1月5日(日)


*12月27日正午以降のご注文は、1月6日より順次発送いたします。

QR

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら