■グラスマーブル ブログ

私にぴったりのビーズケース

こんにちは!葉月硝子です。

ビーズ収納ケース

皆様は、ビーズを含め どのようなパーツを使う事が多いでしょうか?

私事ですが…
お店に行って、「あ!これ、買っておこう。出会いだからね…出会い」と、
出会いを無にしないように、使う使わないは無視して、とりあえず買っておくのが、ビーズのキャップなんです。
座金とも言います。

キャップと言うのは、まさにビーズの頭に乗せる形なのでキャップと言われ、
座金と言われる場合は、ビーズが座るという意味で座金と言われています。

呼び方は違いますが同じ物です。
ビーズとペアで使うものです。(まったく別の使い方も人それですが。。。)

ご存知のように、キャップ(座金)は、深くてビーズをほとんど覆ってしまうデザインや、
浅くて、ベレー帽のように被せるデザインなど、見ていると楽しくて飽きない。

その上、とっても装飾品らしくなるので、これなくしては語れない!と思う程、気に入っています。

あ!メタルパーツとも表現できなくは無いのですが、
メタルパーツは、平面的に作られている金具的副資材として使用するので、違うジャンルになります。

そのわたくしの好きなキャップ(座金)ですが、これもまたピンやエンドパーツのごとくカラーがありますね。

どのようなテイストのアクセサリーを作るかによって、選ぶカラーも違ってきますが、
わたくしは、アンティーク調イメージの、金古美(アンティークゴールド)系が好みです。

あと、続いてアンティーク調と言いますと、
銀古美(アンティークシルバー)
銅古美(アンティークブロンズ)

このあたりが、ちょっと古めかしいクラシックな物が作れるパーツです。

誰もが知っている銀色、金色なども用意されていて種類は豊富。

ゴシック系のアクセサリーを作りたい時は、マットブラックの座金(キャップ)もあるので、是非使ってみて欲しいところです。

ただ、金色には、ケバケバしく見えたり、アクセサリーがチンプなものに変身する事があるので、色を選ぶときはご用心。

わたくしが好んで購入するアンティークゴールドも、ゴールドより黒色っぽく加工してあるものを見かけます。
いわゆる言葉は悪いのですがどす黒いと表現したくなるものがあるので、買う時は慎重に、色を確かめています。


さて、楽しいお買い物の後はそれらが入るお家づくり。
収納が大事ですね。

特にアンティーク調のこのようなメタル系は、
お店の定員さんも素手で触っていらっしゃいますし、お客様も触っている事があります。

雰囲気のある座金(キャップ)を販売しているお店程、
最初からビニールに入って値段が付いているという所は少なく、
直接手に取って、表から裏から見て検討する事が出来ます。

そういう理由から、こういう事が起こります。

たまたま触られた方の手が少し濡れていた、その湿気がキャップについてしまっていたり、あるいは、もともと手がベタベタしたタイプの方がいらっしゃいますが、そのような方の手で手の油がキャップにすでに付いている。

こういう事は買った時点で、目には見えません。

いつそうだと解るか?と申しますと、しばらく保管した後です。
1年後とか2年後。

緑青(ろくしょう)と言うのを聞いた事があると思いますが、
カビのようなところの中心に緑が買った緑青をあびるようになります。

これは、癖が悪く、そのまま使ったアクセサリーにも、何年かして出る事があります。


わたくしはこの苦い思い出から、出来るだけ買って来たキャップは、ティッシュなどで軽く拭いて、
ビーズケースに保管します。

もう、お分かりだと思いますが、緑青はそもそも空気中の湿気でも発生します。

ですので、グラスマーブルの湿気を寄せ付けない構造のビーズケースは、パーツもアクセサリーも湿気から守ってくれますので、

まさに、わたくしのようなパーツ好きなタイプにはぴったりなケースです。

この様は嫌な体験をした頻度は、結構少ないんです。
20年強、携わって来て、3度ほどです。

パーツで2度、アクセサリーで1度。
アクセサリーの時は、すごくショックでした。

アクセサリーを大切にする方は多いと思いますが、
わたくし達作りては、その一歩手前のパーツの扱いにも大切な気持ちを無くしたくありません。

手前味噌ですが、グラスマーブルのビーズケースはまさに
「わたしにぴったり」。

皆様は、どのようなパーツがお好きでしょうか?

貴方にぴったりなビーズケースを見つけて下さいね。


葉月硝子

  • 2019.02.19
  • 15:02

働き方改革

当店のビーズケースのSサイズとLサイズは、同じ箱で届くのに…

Lサイズの箱よりSサイズの箱の方が、とんでもなく重たいんです。
不思議です。

ところで、このビーズケースを届けてくれる運送屋さんは、
佐川急便さんやヤマト運輸さんの大手さんではありません。

小さな運送屋さんです。

で、いつも持ってきてくださる方が、これが中々のお爺さんなんです。
高齢化社会、そして人生100年時代でございますから、
お爺さんの運送屋さん、とても結構な事です。


爺様でいらっしゃるせいでしょうか?
めちゃくちゃ朝早く持って来られるのです。

しかし、当店にとってはとても都合がよく、
運送屋さんを待たなければならないから仕事の段取りがつけれない!という事が無く、
とてもとても歓迎しておりました。

もちろん、ビーズケースが届く日は朝早くから起きて待っておりました。

ところがある日、いつもの時間に来られません。
さぁ、お年もお年なので心配です。
表に出たり引っ込んだり、ベランダから覗いたり…
妙に心配になって来ました。

そうこうしておりましたら、おもむろに10時頃、来られたんです。

「どうかされたんですか?」とお聞きすると、
「いや、それが、私が朝早く届けるものだから、会社に苦情がきまして、一旦会社に来て、
会社からの出発は9時半にするようにと言われまして。」

「すいません、これからは10時ごろになります。」
と、謝られてしまい、何だか気の毒な感じでした。

「働き方改革」は至るところで色んな理由で、変わっていくようです。


葉月硝子

  • 2019.02.06
  • 20:14

工具との出会いは運命的

工具との出会いは運命的
手芸クラフト用工具

わたくし葉月硝子が、トップ工業さんの工具と出会ったのは、1996年の頃です。

友人と出かけた京都の細い間口から階段をあがったどん詰まりの一角に、
何時間でもゆっくりできそうなベンチシート、真ん中には大きな四角いテーブルが置かれていました。
誰も知らないガイドにも乗らないような喫茶店でした。

何年も言葉を交わしたことがある彼女とプライベートで会うのは初めて。
私たちは、会社の取引先同志という関係でした。
仕事以外の話をしたことが無かった知人でした。

その喫茶店で「ピアスを作ってあげたい」と、可愛らしい玉とピン、工具が鞄から出てきて、
あっという間にペアのピアスを作ってくれました。

「誰でも出来るのよ」と彼女。
「わたしにも?」
「もちろん!」

何か…
薄曇りのひんやりした世界から、
活気あふれるオレンジやピンクの色が散りばめられた世界への扉を見たように
思いました。

ドキドキするようなワクワクするような、
「わたしにも出来るかしら?」という不安な気持ちより先にどうしても見てみたい世界。
そんなキラキラした気持ちが広がる思いでした。

その時に、手に握った工具が今現在使い続けているトップ工業さんの工具です。
わたくしがキラキラとした思いを感じたのは、
ビーズの透明感や色とりどりのアクセサリーの美しさではありません。

小さな工具で何かが作れる。という期待に心が躍ったのです。

その後、「ビーズの世界」を見て回りました。
その頃は、あそこにもここにも、ビーズ屋さんがありました。

その後、数回 いろんな1日ビーズ教室に参加して、どのような作品がビーズの世界にあるのかを体験しました。
ところが、どの先生にならっても用意された工具が「ん?違う」と思ったんです。
まず、先生も工具へのこだわりがありません。

「何でもいいんですよ。平やっとことニッパなら…」なんて言われたら、すっかりやる気をなくします。
作品はともかくも、こだわりが無いとなるとずっとその方に習う必要が無い。と感じていました。
と、同時にやっぱりあの赤い柄の工具だなぁ。使い良かったなぁ~。と頭から離れなくなり、

トップ工業さんの工具を求める事にしましたが、生粋の工具メーカーなので、
手芸店には卸して無く、あちらこちらを探す事になりました。
まだ、インターネットで買い物をする。という時代では無かったので、足で探した。そんな感じでした。

工具との運命的な出会いは、このような風に懐かしい思い出と共に人生のアルバムに保管されています。

葉月硝子

  • 2019.02.04
  • 15:26

スワロフスキービーズのグロスとは?

スワロフスキーは、オーストリアの高級ガラスを扱う会社の名前ですが、
独自の製法とカッティングで技術を生かしたガラスという意味で、
ビーズの中でも少し高価なビーズとされています。

どんどん新しい形、カット、そして色などを作っていますので、作品の幅も広がります。

そんな私たちを魅了するスワロフスキーですが、たくさん使いたい方の為に「まとめ買い」があります。
このまとめ買いが「グロス」という単位になっています。

1グロス=144個

144個となるとなかなかの数です。
大量に同じスワロフスキーを使う方には、嬉しいまとめ買いですが、
たくさん買っておいて、ちびちび使おう。と思う方は、少し注意が必要です。

スワロフスキー社のガラスと言っても、ジュエリーで販売しているガラスと
ビーズのパーツとして販売しているガラスは製法が違うため、
空気に触れる時間と共に、少し色目が違ってきます。

それを防ぐには出来るだけ空気に触れる機会を減らす事しかありません。

ビーズの保管は大丈夫ですか?

当店のビーズケースLサイズは、そんなグロスでお買いになる方にぴったり。
合わせ蓋で密閉性がありますので、色の劣化を防げます。

いつまでも奇麗な透明を保ちたいガラス製のビーズ。
保管にも気をつかいながら、使っていきましょう。


葉月硝子

  • 2019.01.22
  • 09:36

お正月は良い事ばかり

ご利益

こんにちは!葉月硝子です。

グラスマーブルでは、商品のお写真を頂いた方に
革のストラップを差し上げています。

その革のストラップにポチ袋でもらった「5円」を入れて
今年のご利益にされた方がいらっしゃいます。 嬉しいですね~。
きっと素敵なご利益が授かりますよね。


ところで、先日 商売繁盛のえべっさんのおみくじで見事!
「大福」を引き当てた葉月ですが、

まぁ~次々と、良いことづくめです。

行きつけの喫茶店では、今日だけなんです。と、
プチシュークリームが振舞われ…。

みかんを食べれば、みかんの房が双子ちゃん。

そして何より嬉しかったのは、
昨年から無くなっていた映画のシネマポイントカードが出てきました!

だってね、シネマポイントがたまったまま、無くなってて、
もう映画に行く気にもなれない。なんて、思っていたのですが
これがご利益ってものかなぁ~とホント!嬉しかったです。


外野は、「宝くじを買うべきだ!」と言いますが、
わたくしは大きな勝負は嫌いです。

小さなご利益をコツコツと…
そんな1年が良いなぁ~と思っています。


宝くじを買った事が無い葉月硝子でした。

  • 2019.01.17
  • 21:53

白いツールボックスのUPを急いでいます

クリスマス


2018年のクリスマスは平成最後となりますね。

兼ねてよりご案内しておりました、白のツールボックスの発売日が近づきました。

今、せっせと頑張っている最中です。
今夜も残業をしております!

LLサイズの白いツールボックスが欲しいのですが…。というお客様の声で、
バカンスシリーズで少し小さめの白いツールボックスもありますし、
生産をどうしようかと悩んでおりましたが、

結構たくさんの方がLLサイズで欲しいんです。と肩を押して下さり、この度、発売する事に致しました。

クリスマスも近づいておりますので、出来るだけ早くご案内出来ますよう頑張ります。

もう少しだけお待ちくださいね。


葉月硝子

  • 2018.12.20
  • 21:45

今年はビーズアートショーに出かけます

ビーズアートショー

2018年の12月13日~15日
神戸のKIITOでビーズアートショーが開催されますね。

実は毎年、とっても近くで開催されているビーズアートショーですが
まったく伺っていませんでした。

ところが、先日お客様が

コスチュームジュエリーアワード2018で特別奨励賞を受賞したという嬉しいニュースが飛び込んだので、
是非とも時間を作って出かけたいと思います。

お客様が色んな賞を取られるのがとても喜びになっています。
当店の商品を使って作られた作品で、わたくしも参加しているような気がします♪

わたくしのビーズ制作活動はどうなっているのか?とわたくし自身も頓挫していることに若干、罪悪感!
このビーズアートショーで俄然やる気が出たらいいなぁ~と思っています。

葉月硝子

  • 2018.11.19
  • 15:43

ワークボードの寿命

ビーズ デザインボード

皆様、こんにちは!葉月硝子です。

ワークボードを使い始めてから15年が過ぎたわ。
皆様は何年ぐらいでしょうか?

わたくしは最近では、サイトの運営に忙しくしていて、
アクセサリー作りはボチボチ…という状態です。

それでも1週間に1度ぐらいは出してきて、付かず離れずのお付き合いは続けています。

そう考えてみると、
15年×365日=5475日 使っています。
5200円なので、1日1円もしていない計算です。

やや、作業面が汚れている気は致しますが、
お払い箱の様子も見せず、まだまだご健在と言った様子。

木製って長持ちするんですね。
また、静岡家具の高級家具を作っていらっしゃる工場での製造なので、
作業面の接着剤の剥がれもなく、まったく使い始めた時のままです。

急にどうしてこんな事を思ったかと申しますと、
先日、以下のお便りが来たんです。


**お客様の感想******
見た目も使い勝手も抜群です。
お値段が高いのがちょっと…ですが、長く使うものと思うなら、
他のビーズボードよりオススメです。
*********************

とても嬉しいコメントを頂きまして、
それで、わたくしのは何年だっけ?と思ったわけです。

こちらのご購入下さったお客様も、長く使って頂くことで
まだまだ大丈夫で、買い替えが必要無い。という状態をご経験頂けると思います。

なが~~いお付き合い、京都銀行!のような感じですね♪

葉月硝子

  • 2018.11.15
  • 15:50

恐ろしいほど発注した

ビーズ 収納箱

今日は、いよいよツールボックスの生産計画を立て発注をしました。

クリスマスが近いので、出来るだけたくさんの商品を揃えたいと思っていますが、
ひとつひとつのロット数が多い為、なかなか思うように生産が出来ていません。

上記のお写真の中、少し前より白とピンクがすでに完売状態に加え、
先日より水色のバッグが「ティファニーブルー」だ!という事でどんどん購入のお客様が増えて参りました。

これはゆっくりしてはいられない。と、しっかり生産スケジュールを立て、
工場との連携でお客様全てにお送り出来るように頑張って行く予定です。

ただ、商品が出来てくると、倉庫での保管になるのですが、
こんなに一杯来ると、当然、エレベーターの無い3階まで持って上がらないといけません。

これ、大変ですよぉ!
2つしか持てないですから…だいたい100個単位で来ます。
そして、延べ人数はたったの2人。

とても1日では無理です。
せめて、ご褒美に痩せれたら嬉しいのですが。。。。

今は静かに体力温存しておきます。

葉月硝子

  • 2018.11.14
  • 20:13

ビーズケース1パックのお得な購入方法

ビーズケースLサイズ

こんにちは!葉月硝子です。

昨夜から「もう秋?」という気候です。
バタバタしなければ、すがすがしい♪

ところが、朝からバタバタしております。

今日は、アマゾン倉庫に保管しておりますビーズケースが無くなり
大急ぎで、ビニールに入れ梱包しラベルを貼って発送。


あ!グラスマーブル活用術をひとつ♪

アマゾンでは、本店同様ビーズケース1パックが買えますが、
プライム会員の方は、送料無料です。

ビーズケース1パックだけ欲しいんだけど、送料がかかると何やってんだか解らない。ですよね。

そんな時は、アマゾンを利用しましょう!

結構、そう思われる方が多いのか?1パックで買われる方が多いようです。


先ほど、お昼12時の鐘が鳴り、
それに合わせて、LINE@やメールマガジンを配信致しました。

過去のストレージバッグの特徴や問題と思っていた点などを
まとめた記事を書きましたので、超お暇な時に、ご覧下さいね。


それでは、午後のお仕事頑張ります♪


葉月硝子

  • 2018.11.13
  • 14:39


 ☆ 出来上がりました!

  • LINE@お友達募集中
    ・ LINE@お友達募集中
  • グラスマーブルブログ
    ・ 2月19日更新
  • グラスマーブルな一日・メルマガバックナンバー
    ・ 2月15日更新
  • 葉月硝子のプライベートブログ
    ・ 2月17日更新
  • フェイスブック
    ・ 2月14日更新
  • インスタグラム
  • クーポンコードのご利用方法
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休



偽サイトにご注意ください

収納自慢大募集


SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。


QR

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら