■ 誕生物語

ビーズ収納バッグ誕生物語

初代 ストレージバッグ


世界にひとつだけの自分だけの「ビーズ収納バッグ」を作る事は
所詮 かならぬ夢かもしれない。 と思った日もあったのですが、
取りあえず、この世にかばん屋さんがあるなら 聞いてみようと思い立ちました。

スケッチしたビーズ収納箱を、言葉で伝える事はとても難しかったので模型を作りました。
東急ハンズで発砲スチロールの薄い板と蝶番を買い引き出しも付けて、外側には、合皮の黒いシートをボンドで貼り、
これが形になったら…と、わくわくする思いで、車に積んで、鞄製造会社に飛び込んだのです。

しかし、今までこの世に無いものを商品にするのですから、
作るノウハウを持っているかばん屋さんがありません。

何軒も回りましたが、言われる言葉は
「作ったことが無い。」
「作った事が無いものは部品が揃わない。」

作れないと言われれば なお、その鞄が欲しくなります。
誰が何と言っても作らなければ…と考えていました。

近くの喫茶店で軽く昼食を済ませ、尋ねるのはココが最後かと思い
門をくぐったその会社で、

「作れますよ、ウチで。」
「作って頂けるんですか?」
「ええ、これを作る技術はあります。」
「では、是非お願いします。」
「幾つから製造しましょうか?」
「は?いくつと言われますと…?」
「最初のご契約は最少ロットで100個ぐらいを目安にしていただきたいのです。」


沈黙…


「では、100個作って下さい。」


わたくしと同じ気持ちで「ビーズ収納箱」を探している方がいないはずが無い。
わたくし以外に99人探そう。 そう思ったんです。

それほどまでに、ビーズの収納箱が欲しかった。
ビーズをしていて収納箱がいらない人なんているのかしら?
そこまで思う程、必要だと感じていました。


こうやって、たったひとつの「わたくしのストレージバッグ」が欲しいために、皆様の分も作ることになってしまいました。

わたくしのストレージバッグが欲しいという願いをかなえてくれたのも皆様のお蔭です。
想いやアイディアがこうやって形になって、皆様に喜んでいただけるまでになりました。

皆様に感謝しております。


追記:


このビーズ収納ストレージバッグは、長く皆様に喜んで頂けましたが、作る工場が台風の水害で機械が使えなくなったり、また追い打ちをかけるように職人さんたちがご病気や廃業などをするなどで、生産中止をやむなく受け入れなければならなくなり、現在は生産しておりません。


が、しかし、ビーズ制作の為に持ち歩く収納箱は必要だとわたくし自身が強く思うため、この後もいろんな挑戦をしています。

このビーズ業界におりまして、「収納などに誰がお金をかけるものか。」とビーズクラフトの別の付加価値に目を向けれる方は多くいません。儲からないから?そうですね。儲からない仕事はどなたもしないのが当たり前です。

わたくしは一人のビーダーとして、そしてストレージバッグをこの世に送り出した者として、「ビーズの収納やお片付けもプロ級にしたい。上質な趣味として扱いたい」そのように思う方と一緒にこの時間を楽しみたいと思っているのです。

グラスマーブルが存在する以上、皆さまへ商品をお届けしたいと思っています。


葉月硝子

11月店長の一言

街では、もうクリスマスムードがたっぷり! 一年がアッと言う間にすぎていきます。

_________________Hazuki___



  • クーポンコードのご利用方法
  • 葉月のブログ
    ・ 11月19日更新
  • フェイスブック
  • グラスマーブルな一日
  • インスタグラム
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休

SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。