■ ビーズの道具のお話

三角トレーとビーズストッパー

ビーズ 三角トレー ビーズストッパー

三角トレーとビーズストッパーはアクセサリー作りの便利な小物として持っていたい。

【1】三角トレー
三角トレーは、形は三角で薄く周りが傾斜しているトレーの事です。
種類は大きく分けて3種類。

三角トレイ (プラスチック製)の種類

ひとつは、プラスチック製の物。お色も白とピンクがあります。

そして、そのプラスチック製の中心部分に細工が施されていて、
主にラインストーンを使った制作(デコアート)に適した、マジカルトレイという物があります。

マジカルトレイは、トレイ中央に樹脂が付けられ摩擦によってトレイを振るだけで、
ラインストーン等が表を向くように作られています。
表を向いたラインストーンは、マジカルピックなどで、引っ付けて取るので、デコにはとても便利な道具です。

アクセサリー作りを楽しまれる方にお勧めなのが、アルミで作られたインド製の三角トレーです。

三角トレイ (アルミ製)が便利です

制作時の色分けトレーとしてもそばに置きと便利ですが、何と言っても、取り出したビーズをビーズケースにしまう時に、便利に使えます。

三角トレイ (アルミ製)使い方

先にご紹介致しましたプラスチック製の三角トレーは、4ミリ以上のビーズを 一気にすくう時は問題ありませんが、粒ビーズや副資材などを一気にすくいたいときは、アルミ製に限ります。

使ってみると分かりますが、アルミ製は非常に薄く作られているため、 細かい物の対応にスムーズですが、
プラスチック製は、ややアルミ製に比べると厚く出来ている分、扱いにくいと感じます。

アルミ製を販売するお店が少なくなり残念に感じます。

ビーズ用三角トレイ (アルミ製) はこちら


【2】ビーズストッパー
テグスワークやワイヤーワークに適したビーズストッパー。

ビーズストッパー

テグスやワイヤーでアクセサリーを作ろうと思った時に、
通したビーズがいつの間にか、スルスルと抜けて行っちゃった…
なんてことは無いでしょうか?

ずっと以前は、テグスやワイヤーに端をセロテープなどで留め、ストッパーとして 代用していました。

最近では、バネのような形をしたこのビーズストッパーが役に立ちます。

ビーズストッパーの使い方

こんな便利な物は他に無い!と思えるほど、小さいながら制作のお助けとして とても役に立ちます。

注)ピンワークにはこのストッパーは必要ありません。


この両方の小さなアイテムは、アクセサリー作りにとっても役立つのでひとつは揃えておきましょう。

葉月硝子

  • LINE@お友達募集中
    ・ LINE@お友達募集中
  • グラスマーブルな一日
    ・ 12月14日更新
  • 葉月のブログ
    ・ 12月14日更新
  • フェイスブック
    ・ 12月11日更新
  • インスタグラム
  • クーポンコードのご利用方法
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休



偽サイトにご注意ください

収納自慢大募集


SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。


QR

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら