■ ビーズの収納のお話

ビーズ収納ケース軌跡 Vol.1 ”ストレージバッグ”

初代 ストレージバッグ

ビーズ収納箱”ストレージバッグ”の軌跡をたどります。

今回は、Vol.1という事で、一番最初に作ったストレージバッグについてです。
ざっと、Vol.1~4までビーズ収納ケースのお話が続きます。
最初のスタートを切るのは、このストレージバッグからのお話です。


2003年、グラスマーブルの創立と共に生産を始めた初代ストレージバッグに
思いをはせ、今年2018年に、新しいストレージバッグの生産に踏み出そうとする今、
このストレージバッグの軌跡をたどってみたい…と改めて思いました。

初代ビーズ用ストレージバッグを何故作るに至ったかについては、
下記の「初代ストレージバッグ」誕生物語をご覧ください。

ビーズ収納バッグ「初代ストレージバッグ」誕生物語
https://www.glassmarble.jp/hpgen/HPB/entries/105.html




■ビーズ用ストレージバッグの名前の由来

ビーズの玉を保存、保管するという意味のバッグにしたいと思い、
保存や保管の英語を調べましたら、

保管   「keeping」キーピング
保存   「Storage」ストレージ

と、なっておりまして、キーピング…?
私達はビーズの玉をキープするのではなく、出し入れを自由にしたいはず。と 思ったので、
【ストレージバッグ】という名前に決めました。


■初代 ストレージバッグはどんな素材で作っていたのでしょうか?

ストレージバッグの作られ方については、これまで触れては来ませんでしたが、
どこまで行っても、この商品を二度と作る事ができませんので、
カミングアウト的な要素も含め、お話致しましょう。

初代ストレージバッグの中身はべニア板で出来ていました。
べニア板に布を貼る形で出来ていたんです。

初代ストレージバッグの中身はべニア板

べニア板は機械でカットするので、型が決まればどれも同じサイズの物が簡単に作れます。
ですが、布を貼るというところでは、まったくの職人さんの仕事になる為、
慣れていない人がすると、塗る接着剤の量が一定しない。布にしわが出来る。
また、布を貼った角の処理が難しいなど、
出来上がって来てもB品として返すことがとんでもなくとっても多かったんです。

初代ストレージバッグのB品

どれだけB品として送り返し作り変えをして頂いたかわかりません。
そんな調子ですので、お客様に〇月〇日出来上がりです、とお伝えして
ご予約を頂いておりましたが、ご予約品を皆様に発送したら一般の方の商品が無い。

そんな日ばかりの連続で、過去の事として今思えば、笑い話もたくさんありますが
当時のわたくし達は「必死」という状態でした。


■初代 ストレージバッグの仕様はどうなっていたでしょうか?

まず、作る最初に決めた事は、引き出しのサイズです。
このストレージバッグの引き出しのサイズは、ビーズケースがぴったり入るように作られています。

ストレージバッグの引き出しのサイズは、ビーズケースがぴったり入る

現在販売しているビーズケースは、ビーズケースSサイズが1パック8個入り、
ビーズケースLサイズが1パック4個入りと決まりました。

それは、その後のビーズ収納箱の生産時に置いても基準にしていったところです。

ビーズケースの高さ

初代 ストレージバッグは、引き出し一段に、Sサイズなら48個、Lサイズなら24個入る大きさに決定し、
引き出しの深さもこのビーズケースの高さに合わせました。

一杯ビーズが入る収納箱を作りたかったのですが、持つ重さに限界がある事を考え、
引き出し3段と決め、バッグの一番上には、 工具が入れられるような設計にしました。

工具も入ります

しかもその工具は、上皿で隠れるような形を考慮しました。

この時、最後までこだわったのが、ビーズ作業用ボードの小さいもの(ミニワークボード)を内蔵する事です。

ミニワークボード付き

このように、ひとつひとつの「ビーズにとって便利」を足し算して作ったストレージバッグは、
わたくしの憧れを形にした!そんな商品でした。


■誰の為に作ったの?

初代ストレージバッグ

それはもちろん!わたくしの為です。
でも、ビーズを楽しまれる方と道具を通じて気持ちの共有が出来る事を楽しみに思いました。


実際に、当時ストレージバッグをお買い求め下さった方とは、何人もメル友となり
現在2018年ですが、約15年もの間 「お友達」でいて下さる財産を手に入れられたのは
ストレージバッグを作った以上の喜びになっています。

わたくしの遠い夢は、わたくしの居なくなった世界でも、子供から孫に「何か入れ」として
「昔、お婆ちゃんのそのまたお婆ちゃんが使っていた物なんだって。古~。」とか言われながら
家の片隅、いえいえ納戸の片隅であっても、存在する事です。

誰の為に作ったか?

最初の1個はわたくしの為、その後は全てビーズの収納にお困りの皆様の為に作りました。

■初代ストレージバッグの問題点

わたくしのあこがれを形にした初代ストレージバッグは、皆様にも愛されましたが
実際に使ってみると、問題点を感じました。

ストレージバッグを持ち歩く

一番に問題と感じた点は重い事。
当時わたくしは、ビーズを持ち歩く場面が多くありましたが
車での外出しか、持って出る事はできませんでした。

また強くこだわったワークボードの内蔵も実際にはあまり使わなかったように思います。
これも問題視していました。

これらの問題点を抱えながら、手作りをしていた職人さんの廃業で生産中止を余儀なくされ
初代ストレージバッグはグラスマーブルのページから無くなりました。


やがて新しい素材との出会いで、持ち運びの悩みは解消されました。
そして2代目のビーズ収納ケースの販売をはじめました。

続きは、 2代目ビーズ収納ケースへ…

  • LINE@お友達募集中
    ・ LINE@お友達募集中
  • グラスマーブルな一日
    ・ 9月27日更新
  • 葉月のブログ
    ・ 9月15日更新
  • フェイスブック
    ・ 9月23日更新
  • インスタグラム
  • クーポンコードのご利用方法
  • メルマガ登録

店舗情報

有限会社グラスマーブル

兵庫県神戸市灘区篠原南町
7-6-1-805

TEL/FAX 078-801-6507

10:00~17:00 土日祝休



偽サイトにご注意ください

収納自慢大募集


SECOND STORE2

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

【 商品発送について 】
ご注文ご確認メール到着後1~3日以内に発送をさせて頂いております。
商品発送後、メールにて到着日時をお知らせしております。ご確認くださいますようお願いいたします。


QR

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら